一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

京都金杯_傾向と騎手適正

calendar

reload

京都金杯2017予想第1弾

このブログ最初の勝負レースですが、中山金杯と京都金杯が候補レースとなりますが、予定通り京都金杯とします。

今年マイルから中距離戦線で活躍を期待しているエアスピネルが出走するのと、過去の傾向がはっきりとしていることから迷わずの選択です。

何事も最初が肝心ですから、スタートダッシュを決められるように、まずは準備をしっかりと進めていきたいと思います。

京都金杯の過去の傾向

まずは、京都金杯の過去の傾向から。各所で言われていますが、京都競馬場の開幕週で内枠、先行馬が断然有利となっています。

過去10年の枠順別成績

・1枠(勝率:15.0%/連対率:25.0%/複勝率:30.0%)
・2枠(勝率:10.0%/連対率:15.0%/複勝率:20.0%)
・3枠(勝率:0.0%/連対率:15.0%/複勝率:25.0%)
・4枠(勝率:15.0%/連対率:25.0%/複勝率:35.0%)
・5枠(勝率:5.0%/連対率:5.0%/複勝率:20.0%)
・6枠(勝率:5.3%/連対率:5.3%/複勝率:5.3%)
・7枠(勝率:0.0%/連対率:4.8%/複勝率:4.8%)
・8枠(勝率:0.0%/連対率:4.5%/複勝率:9.1%)

騎手について

続いてですが、前回の記事で騎手について取り上げたので、今回は騎手について注目してみます。

京都複勝率と芝マイル複勝率

まずは、各騎手の京都複勝率と芝マイル複勝率をチェック。
※各連対率は過去5年の結果から算出しています
※東京、中山、京都、阪神で成績の良い順に◎○▲△
※1200m、マイル、2000m、2400mで成績の良い順に◎○▲△

・デムーロ(京都:40.3% ▲/マイル:41.4% ▲)
・池添(京都:25.1% ○/マイル:22.9% △)
・武豊(京都:35.8% ◎/マイル:25.4% △)
・ルメール(京都:43.4% △/マイル:42.6% ▲)
・和田(京都:23.8% ▲/マイル:21.3% ▲)
・高倉(京都:10.7% △/マイル:12.6% ▲)
・岩田(京都:36.6% ◎/マイル:34.8% ▲)
・丸山(京都:24.5% ◎/マイル:11.7% ▲)
・古川(京都:12.5% ◎/マイル:17.4% ◎)
・幸(京都:22.5% ◎/マイル:14.6% △)
・福永(京都:39.5% ○/マイル:41.0% △)
・浜中(京都:33.5% ○/マイル:36.1% ○)
・秋山(京都:20.9% ▲/マイル:18.0% ▲)
・柴田大(京都:13.8% △/マイル:16.5% △)
・横山典(京都:20.8% △/マイル:32.1% ○)
・藤岡佑(京都:24.1% ◎/マイル:22.0% ◎)

さすがにルメールJの数字が良いですが、京都もマイルも特に得意としている舞台ではないため、相性面を考慮すれば他の騎手にも付け入る隙ありと判断します。

騎乗馬との相性について

・デムーロ(複勝率:100%/2-0-0-0)
・池添(初騎乗)
・武豊(複勝率:62.5%/2-1-2-3)
・ルメール(複勝率:100%/1-0-0-0)
・和田(複勝率:60.0%/3-1-2-4)
・高倉(複勝率:0%/0-0-0-1)
・岩田(複勝率:50.0%/1-0-0-1)
・丸山(複勝率:71.4%/2-2-1-2)
・古川(複勝率:35.3%/2-2-2-11)
・幸(複勝率:25.0%/0-0-1-3)
・シュミノー(初騎乗)
・フォーリー(初騎乗)
・福永(初騎乗)
・浜中(複勝率:75.0%/1-2-0-1)
・秋山(複勝率:0%/0-0-0-2)
・柴田大(複勝率:50.0%/2-2-0-4)
・横山典(複勝率:66.7%/4-2-0-3)
・藤岡佑(複勝率:0%/0-0-0-1)

複勝率も6割超えで4勝をしている横山典Jが怖い存在で、次いで複勝率7割超えの丸山J、2戦2勝のデムーロJでしょうか。
あとは、相性ということであれば、武豊Jとエアスピネルに触れない訳にはいかないでしょう。とにかくエアスピネル騎乗時の武豊Jは常に完璧な内容で、この世代でなければ凄い数字になっていたはずです。数字的には複勝率62.5%止まりですが、相性で言えば100%と言ってもいいと思っています。

騎手の乗り替りについて

最後に補足として、初騎乗の騎手の乗り替わりについて確認をしておきます。

・池添(前走:勝浦)
・シュミノー(前走:小牧)
・フォーリー(前走:デムーロ)
・福永(前走:ルメール)

フォーリーJおよび福永JはルメールJおよびデムーロJからの乗り替わりで鞍上強化とはなっていないため強調はできなそうです。それに対して、池添JとシュノミーJは鞍上強化となっていますので、他の条件が合うようであれば印を回す必要がありそうです。

とりあえず、今回はここまで。
枠順が非常に重要なレースとなるので、枠順が発表されたらまた悩みたいと思います。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...