一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

シンザン記念_傾向と騎手

calendar

reload

シンザン記念2017予想

金杯が終わったばかりだというのに、気付けは明日からまたレースが開催されます。正月競馬は本当に慌ただしいですね。

ただ、配当は安かったものの京都金杯を完全的中できたおかげで、穏やかな気持ちで予想できるのはいいことです。なんとか連勝となるように頑張ります!

そんな訳で週末レースの予想の準備を進めていきます。今週の勝負レースは、シンザン記念です。なお、フェアリーSも選択肢にありましたが、中山芝1600mほど難しい舞台設定もありませんので、順当にシンザン記念を予想していきます。※中山芝1600mが嫌いとは言っていません

シンザン記念の傾向について

まずは、レース傾向についてですが、京都金杯と同条件であることからも分かるかと思いますが、内枠・先行馬が有利な舞台設定となっています。

過去10年の枠順別成績

・1枠(勝率:13.3%/連対率:26.7%/複勝率:33.3%)
・2枠(勝率:6.2%/連対率:18.8%/複勝率:31.2%)
・3枠(勝率:11.8%/連対率:17.6%/複勝率:23.5%)
・4枠(勝率:11.1%/連対率:22.2%/複勝率:27.7%)
・5枠(勝率:0.0%/連対率:0.0%/複勝率:10.5%)
・6枠(勝率:0.0%/連対率:5.3%/複勝率:10.5%)
・7枠(勝率:9.5%/連対率:14.3%/複勝率:19.0%)
・8枠(勝率:4.8%/連対率:9.5%/複勝率:14.3%)

なお、京都金杯に比べると7枠、8枠の成績が良いですが、これは能力的に抜けた存在の馬が外枠に入り結果を残したためと見ています。具体的には、過去10年で能力的に抜けた存在であったのは、2011年2着のオルフェーブルは覚醒前なので除くとして、以下の4頭となり、4頭中3頭が外枠を引いています。
・2007年 1着 アドマイヤオーラ(7枠7番)
・2007年 2着 ダイワスカーレット(7枠8番)
・2012年 1着 ジェンティルドンナ(4枠7番)
・2014年 1着 ミッキーアイル(8枠12番)

上記を考慮すると、数字の見た目以上に、内枠が断然有利な舞台設定と言えるでしょう。ですので、本格的な予想は枠順を見てからとなります。

1キロ増の馬の成績について

続いて、斤量面について。
今回の該当馬はトラストのみなのですが、57㎏を背負った馬の成績について見てみたいと思います。過去10年で該当するのは以下の5頭です。
※シンザン記念は収得賞金1,800万円以上は1kg増となっています

・2007年 ローレルゲレイロ 2番人気3着(前走:朝日杯FS2着)
・2008年 ディアヤマト 12番人気16着(兵庫ジュニアグランプリ勝ち)
・2013年 エーシントップ 1番人気1着(京王杯2歳S勝ち/朝日杯2番人気)
・2013年 ザラストロ 10番人気8着(新潟2歳S勝ち)
・2014年 ニシケンモノノフ 10番人気8着(兵庫ジュニアグランプリ勝ち)

ちなみに、ローレルゲレイロの年は、1着アドマイヤオーラ、2着ダイワスカーレットですので、3着と言えども好走したと言っていいでしょうか。また、エーシントップは前走の朝日杯で2番人気ながら展開が向かず惨敗で、展開が向けば勝負になったという見方もできますので、シンザン記念で他馬よりも1㎏重い斤量を背負って好走するには、G1でも勝負になるような自力が必要と仮定することができるかと思います。

それを踏まえて、トラストの前走の朝日杯の結果を見てみると、、、
朝日杯2016 8番人気5着(1着と0.7秒差)
なんとも微妙な成績ですね。逃げたボンセルヴィーソが3着に粘っているので、展開は向いた方だとは思うので、力負け⇒今回は厳しいと判断しておきます。

騎手について

続いて、騎手の各条件別の複勝率を見ていきたいと思います。まずは、各騎手の京都複勝率と芝マイル複勝率をチェック。

各騎手の京都複勝率と芝マイル複勝率

・シュミノー(京都:初騎乗 [1月5日のみ] /マイル:54.5% ○)
・浜中(京都:33.5% ○/マイル:36.1% ○)
・藤岡康(京都:21.0% ◎/マイル:16.5% △)
・高倉(京都:10.7% △/マイル:12.6% ▲)
・フォーリー(京都:21.6% △/マイル:23.5% ○)
・ルメール(京都:43.4% △/マイル:42.6% ▲)
・川田(京都:38.9% ○/マイル:38.1% ▲)
・松若(京都:19.8% ◎/マイル:18.8% ◎)
・柴田大(京都:13.8% △/マイル:16.5% △)
・幸(京都:22.5% ◎/マイル:14.6% △)
・和田(京都:23.8% ▲/マイル:21.3% ▲)
・デムーロ(京都:40.3% ▲/マイル:41.4% ▲)
・福永(京都:39.5% ○/マイル:41.0% △)
・古川(京都:12.5% ◎/マイル:17.4% ◎)
・武幸(京都:14.5% ▲/マイル:12.1% ▲)
※各連対率は過去5年の結果から算出しています
※東京、中山、京都、阪神を比較し成績の良い順に◎○▲△
※1200m、マイル、2000m、2400mを比較し成績の良い順に◎○▲△

京都金杯と比較すると、川田Jがインで、池添J、武豊J、岩田Jがアウト。頭数も減って(18頭→15頭)で騎手の全体レベルがダウンとなっています。紛れも少なそうで、上位騎手が上位独占する絵が見えてきます。。。

騎乗馬との相性について

・シュミノー(複勝率:100%/1-0-0-0)
・浜中(初騎乗/前走:田辺)
・藤岡康(複勝率:0%/0-0-0-1)
・高倉(複勝率:40%/1-1-0-3)
・フォーリー(初騎乗/前走:内田)
・ルメール(初騎乗/前走:戸崎)
・川田(複勝率:50%/1-0-0-1)
・松若(複勝率:66.7%/1-0-1-1)
・柴田大(複勝率:50%/1-1-0-2)
・幸(複勝率:66.7%/1‐0-1-1)
・和田(複勝率:100%/1-1-0-0)
・デムーロ(初騎乗/前走:秋山)
・福永(複勝率:100%/1-0-1-0)
・古川(複勝率:100%/1-0-0-0)
・武幸(複勝率:50%/2-0-0-2)

3歳戦なので情報が少なくて困ります。。。今回は騎乗馬との相性はあまり役に立たなそうです。

今日のところはここまで。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...