一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

中山参戦準備

calendar

reload

明日は今年最初の競馬場参戦です!
年に大体3回程度中山競馬場にお邪魔しているのですが、その第1弾ということになります。

この日のためにお小遣いを必至に貯めているので、負けられない勝負がそこにはあるのです!
まずは、当日のレースプログラムをチェック!

[レースプログラム]
第1R:3歳未勝利(16頭/ダート1200)
第2R:3歳未勝利(16頭/ダート1800)
第3R:3歳新馬(16頭/ダート1800)
第4R:4歳上500万下(16頭/ダート1200)
第5R:3歳未勝利(16頭/芝1600)
第6R:3歳500万下(16頭/芝1200)
第7R:4歳上500万下(16頭/ダート1200)
第8R:4歳上1000万下(16頭/ダート1800)
第9R:初春S [1600万下] (16頭/ダート1200)
第10R:初春S [OP] (16頭/芝1600)
第11R:京成杯 [G3] (15頭/芝2000)
第12R:4歳上1000万下(16頭/芝2200)

メインの京成杯以外はフルゲートと出走頭数が多いですね。。。中山のフルゲート競馬なんて荒れ放題必至ですので、少し大振り気味で勝負して2、3レース的中でプラスを目指す感じでしょうかね。まあ、特別戦が準OP、OP、G3と情報が多いレースですし、競馬場参戦するにはいい日であると言えるでしょう。

まずは、特別戦について軽く予想の下準備をしておきます。
■初春S [1600万下] (16頭/ダート1200)
・戸崎Jの52キロ
 ⇒寒い時期としては珍しく2016年10月9日以来※キーンランドカップ2016で51キロで騎乗経験あり
・伊藤大厩舎の2頭出し
 ⇒中山を得意とし、単勝回収値は126を記録
・現級勝ちがあるのはマルヨバクシンのみ
 ⇒淀屋橋S2016(阪神/芝1200)を勝利のため、実質トップハンデの55キロ

■初春S [OP] (16頭/芝1600)
・グァンチャーレは京都金杯除外からの出走
 ⇒シンザン記念勝ちのある京都マイルに出走したかったはず、、、
・中山マイル得意のグランシルク
 ⇒ニュージランドT2着、京成杯オータムH4着(タイム差なし)重賞でも好走
・ダイワリベラルは昨年の覇者
 ⇒グランシルク56キロに対して57キロは対戦成績からも厳しい
・ウキヨノカゼの強烈な末脚
 ⇒スプリンターズS2015、高松宮記念2016、Vマイル2016で上がり最速を記録

■京成杯 [G3] (15頭/芝2000)
・堀厩舎の連闘
 ⇒堀厩舎は昨年、勝率・連対率・複勝率のいずれもトップの成績で、無駄なレース出走はないイメージで連闘には勝負気配プンプン※勝率:19.4%、連対率:31.3%、複勝率38.8%
・堀厩舎2頭出し(サーベラージュ、バリングラ)
 ⇒人気はサーベラージュのようだが、騎手・馬主的には断然バリングラ優勢
  石橋騎手:31勝(戸崎騎手に次いで2位)>柴山騎手:0勝(1鞍のみ)
  キャロットファーム:27勝(1位)>G1レーシング:4勝(17位)
・アダムバローズは唯一の2勝馬
 ⇒前走殿負けもメンコ着用での変わり身と先行力で怖い存在
・マイネルスフェーンは前走でシュミノーの完璧騎乗
 ⇒前走は完璧な騎乗内容で主戦とは言え柴田大Jに再現が可能か疑問

[ダート傾向]
先週のダートは乾き気味で力の要る馬場でしたが、今週は先週よりもかなり冷え込んでいるので凍結防止材が散布された模様。ある程度の馬格がないと対応できない馬場と読み、馬体重にも注目します。
※土曜競馬は稍重開催でしたが、通常通り先行有利な感じでした

[好調騎手]
先週終了時点でのリーディング上位騎手
・松岡:リーディング1位(5-0-3-16/複勝率:33.3%)※日曜日7鞍騎乗 
・田辺:リーディング3位(4-4-0-15/複勝率:34.8%)※日曜日9鞍騎乗
・内田:リーディング4位(3-3-3-17/複勝率:34.6%)※日曜日8鞍騎乗
・吉田豊:リーディング5位(3-2-1-13/複勝率:31.6%)※日曜日7鞍騎乗
※戸崎:リーディング19位(1-4-1-21/複勝率:22.2%)※日曜日10鞍騎乗
⇒エンジンのかからない戸崎Jを横目に4騎手が好調なスタートを切っています今週も気を良くしているはずなので要注意です

[初ブリンカー]
2R:ルールアゲイン/デストロイ
6R:キャンディハート/アットザトップ

[暫定狙い馬]
1R:アキラノテソーロ(母父メイショウボーラーの血が騒ぐ)
2R:リヴァイアサン(初戦は米3冠登録のモンサンレガーメの3着)
3R:新馬戦のため特になし
4R:ハヤブサゲッツ(逃げれれれば好走必至、今回は同型不在)
5R:サラノア(新馬でイブキ、未勝利でサトノアレス対戦)
6R:アットザトップ(角田厩舎応援馬券、田辺Jの逃げが嵌れば可能性あり)
7R:ラッキーペニー(得意の中山ダート1200で)
8R:ブルーボサノヴァ(藤田菜々子Jとのコンビで徐々に上昇)
9R:キープレイヤー(大混戦のハンデ戦、好調松岡Jに託す)
10R:ウキヨノカゼ(休み明け2戦目で本来の末脚が炸裂)
11R:バリングラ(堀厩舎の連闘で、前走は)
最終:グリントオブライト(中山2200mは2戦2勝の自分の庭)

あとは、大幅な条件好転、鞍上強化、馬体重などを見ながら、戦っていきたいと思います。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...