一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

【複勝ころがし第3回】 東京4R_ブリッツシュラーク

calendar

複勝ころがし第3弾

複勝ころがしですが、2週目も無事に転がしに成功しました!2度あることは3度あるに期待して、今週も頑張ります。

先週の結果

京都7R 500万下(2月4日)
 1着 メイケイレジェンド(1番人気)
 2着 ニホンピロカーン(4番人気)
 3着 タニノアーバンシー(3番人気)

 投資:1,200円
 回収:1,440円

⇒アルターの複勝オッズは1.1~1.4倍でしたが、2番人気が馬券外になったことで下限ではなく1.2倍となりました。また、今回も①京都芝2400mの上がり最速馬狙いでしたが、今回はきっちりと上がり最速を記録してくれました。レース内容も安心して見ていられるものでしたし、週1頭の推奨馬としては良かったのではないかと思います。

手持ち武器おさらい

①京都芝2400mの上がり最速馬
 日経新春杯複勝率:83.3%
 京都大賞典複勝率:53.3%
 [参考記事]
 日経新春杯2017_京都芝2400mという舞台設定

②京都芝1200mの逃げ馬
 複勝率:54.4%
 [参考記事]
 京都芝1200mのトリセツ

③東京の芝のルメール騎乗馬
 複勝率:53.8%
 [参考記事]
 ルメールのトリセツ

④中山芝2200mのドリームジャーニー産駒
 複勝率:100% ※2017年1月28日時点
 [参考記事]
 AJCC2017_血が騒ぐ

⑤関西2000mのディープインパクト産駒
 京都芝2000m複勝率:45.3%
 阪神芝2000m複勝率:40.9%
 ■参考記事
 ディープインパクト無双

⑥東京競馬場マイル前後の藤沢厩舎
 東京芝1400m:勝率 19.7%、複勝率 45.5%
 東京芝1600m:勝率 13.9%、複勝率 43.8%
 東京芝1800m:勝率 20.7%、複勝率 41.5%
 ■参考記事
 名伯楽・藤沢和雄調教師

候補レース選定

今週は京都競馬場があいにくの天気みたいなので、とても指定できる状況ではありません。そのため、今回活用できるのは③東京の芝のルメール騎乗馬⑥東京競馬場マイル前後の藤沢厩舎のみとなります。

候補となるのは以下のレースとなるのですが、先週と違って、2つの武器がどちらも緩い条件なので、今週は候補レースが多いです。

ルメールJの東京競馬場芝レース騎乗馬
2月11日(土)
 東京4R:ブリッツシュラーク
 東京5R:ダークプリンセス
 [不安材料] 条件好転せず
 東京6R:サリネロ
 [不安材料] 距離延長がプラスか判断できず
 東京9R:バンゴール
 [不安材料] こだわりの条件での出走も相手が揃い
 東京11R:アドマイヤミヤビ
 [不安材料] 勝ち鞍あるも距離短縮が微妙と相手が骨っぽい
2月12日(日)
 東京4R:サトノマックス
 [不安材料] 堀厩舎、サトノブランドだが新馬戦は対象外
 東京6R:ルノンキュール
 [不安材料] ダート短距離から芝長距離への路線変更
 東京9R:サザナミ
 [不安材料] 勝ち鞍は全て1200mで1ハロン長いのがどうか
 東京11R:タイセイスターリー
 [不安材料] 能力は認めるも、ムラがある馬で複勝には不向き
 東京12R:チョコレートバイン
 [不安材料] 調子が下降線で

藤沢厩舎の東京競馬場芝1400~1600m戦出走馬
2月11日(土) 東京6R 3歳500万下 芝1400m
 対象馬:ハウメア(柴山)
 ⇒戸崎Jからの乗り替りと内枠の柴山J
2月12日(日) 東京12 4歳上1000万下 芝1600m
 対象馬:サトノフェラーリ(戸崎)
 ⇒中山1800mからの条件好転も1年間馬券圏内ゼロ

候補は多かったのですがいろいろ見ると不安のある馬が多く、今回は減点材料の唯一なかったブリッツシュラークを指名することにします。

今週の狙い馬

使用する武器

③東京の芝のルメール騎乗馬

指名馬

2017年2月11日 東京4R 3歳未勝利
ブリッツシュラーク
購入額:1,400円

出馬表

 1⃣ ① バショウ(藤田菜)
 1⃣ ② ブリッツシュラーク(ルメール)
 2⃣ ③ トモジャバルジャン(北村宏)
 2⃣ ④ エディフィス(石川裕)
 3⃣ ⑤ シャトウチョウサン(柴山)
 3⃣ ⑥ サーレンブラント(岩田)
 4⃣ ⑦ コースタルブルー(野中)
 4⃣ ⑧ イタリアンホワイト(津村)
 5⃣ ⑨ メイプルストロング(柴田善)
 5⃣ ⑩ ノーザンスピード(小野寺)
 6⃣ ⑪ クリップスプリンガ(田中勝)
 6⃣ ⑫ トータルソッカー(井上)
 7⃣ ⑬ パーマネンスグロウ(木幡巧)
 7⃣ ⑭ ジンファイトクン(森裕)
 8⃣ ⑮ ニシノオラクル(吉田豊)
 8⃣ ⑯ ヘラクレスバイオ(吉原)

選定理由

フルゲートと頭数は多いですが、同レベルの実績のある馬もいない上に、トップクラスのジョッキーが少ないメンバー構成で、今回はかなり相手に恵まれた印象を受けます。さらに、長距離戦で有利な内枠を引き当てて、中山から連続2着の東京へ戻ることと、鞍上強化(北村Jからの乗り替り)と強調材料が盛りだくさんです。オッズは読めませんが、フルゲートなので前2回の配当(120円)よりも高いオッズになってくれると信じています。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...