一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

フェブラリーS2017_勝負馬券 ◎ケイティブレイブ

calendar

フェブラリーS2017 最終結論

さあ、今年最初のG1フェブラリーSの予想の時間です。
とりあえず、今週の複勝ころがしは的中となって一安心ですが、今年の最初の予想となった京都金杯を完全的中と絶好のスタートの切ったのに、その後は全レースが不的中。。。仕切り直しの意味を込めて、ここで的中を目指します!

これまでの検討記事

第1弾:予想の下準備
第2弾:買いな馬、消しな馬
第3弾:ノイズ除去により導かれる本命候補

フェブラリーS2017枠順

まずは、枠順を見ていこうと思いますが、有力馬が内枠に集中し、有利とされる外枠には人気薄サイドの馬が入りましたね。これだけ見ても、少し焦げ臭いですね。

 1⃣ ① サウンドトゥルー(柴田善)
 1⃣ ② ホワイトフーガ(蛯名)
 2⃣ ③ ゴールドドリーム(デムーロ)
 2⃣ ④ コパノリッキー(武豊)
 3⃣ ⑤ アスカノロマン(和田)
 3⃣ ⑥ モーニン(ムーア)
 4⃣ ⑦ ブライトライン(石橋脩)
 4⃣ ⑧ デニムアンドルビー(内田博)
 5⃣ ⑨ ベストウォーリア(戸崎)
 5⃣ ⑩ カフジテイク(津村)
 6⃣ ⑪ ノンコノユメ(ルメール)
 6⃣ ⑫ ニシケンモノノフ(横山典)
 7⃣ ⑬ エイシンバッケン(岩田)
 7⃣ ⑭ キングズガード(藤岡佑)
 8⃣ ⑮ ケイティブレイブ(幸)
 8⃣ ⑯ インカンテーション(藤岡康)

【参考】東京ダート1600mの枠順別成績

  1⃣ 勝率:3.7%/複勝率:13.7%
  2⃣ 勝率:5.8%/複勝率:18.0%
  3⃣ 勝率:6.9%/複勝率:19.1%
  4⃣ 勝率:6.5%/複勝率:18.9%
  5⃣ 勝率:8.4%/複勝率:20.9%
  6⃣ 勝率:6.8%/複勝率:19.7%
  7⃣ 勝率:6.6%/複勝率:23.1%
  8⃣ 勝率:8.0%/複勝率:24.7%

フェブラリーS2017 本命候補

週中の考察で絞られた本命候補は以下のとおりです。本命をこの中から選ぶのはもちろんのこと、馬券対象とするのも以下の馬のみと考えています。

 アスカノロマン
 ケイティブレイブ
 ゴールドドリーム
 コパノリッキー
 ベストウォーリア
 ホワイトフーガ
 モーニン

本命候補の強み弱み

アスカノロマン

[基本情報]
6歳牡馬/先行/526㎏(前走)
鞍上:和田(勝率 3.1%/複勝率 12.5%)
前走:東海S 8着(2番人気)
[強み]
・昨年の中央G1での実績
  フェブラリーS2016 3着
  チャンピオンズC2016 3着
・東海Sからの距離短縮
[弱み]
・芝スタートに不安あり
 ※昨年は後方からとなったのが嵌った可能性あり
・成績にムラがある
・鞍上の東京ダート1600m成績

ケイティブレイブ

[基本情報]
4歳牡馬/逃げ/491㎏(前走)
鞍上:幸:勝率 4.4%/複勝率 13.0%
前走:川崎記念 5着(2番人気)
[強み]
・4歳馬ながら古馬混合戦での実績が多い
・楽逃げの可能性あり
・外枠発送(8枠15番)
・川崎記念からの距離短縮
[弱み]
・マイル向きのスピードが不足の可能性
・鞍上の東京ダート1600m成績

ゴールドドリーム

[基本情報]
4歳牡馬/先行/516㎏(前走)
鞍上:デムーロ:勝率 13.0%/複勝率 28.3%
前走:チャンピオンズC 12着(2番人気)
[強み]
・同舞台での実績(3戦中2勝2着1回)
・レース間隔が空くと好走可能性アップ
・チャンピオンズCからの距離短縮
[弱み]
・鞍上含めて出遅れ癖あり
・前走大敗で能力が足りない可能性あり

コパノリッキー

[基本情報]
7歳牡馬/逃げ・先行/545㎏(前走)
鞍上:武豊(勝率 12.2%/複勝率 33.8%
前走:東京大賞典 5着(3番人気)
[強み]
・鞍上はフェブラリーS最多勝(4勝)
・展開利が見込める
・東京大賞典からの距離短縮
[弱み]
・外から被されると脆い
・7歳という高齢

ベストウォーリア

[基本情報]
7歳牡馬/先行/520㎏(前走)
鞍上:戸崎(勝率 14.2%/複勝率 34.9%)
前走:根岸S 2着(3番人気)
[強み]
・抜群の安定感
・展開利が見込める
[弱み]
・間隔を開けたほうがいいタイプ
・7歳という高齢
・根岸Sからの距離延長
・エンジンのかからない鞍上

ホワイトフーガ

[基本情報]
5歳牝馬/先行/509㎏(前走)
鞍上:蛯名(勝率 8.3%/複勝率 29.6%)
前走:TCK女王杯 3着(1番人気)
[強み]
・脂の乗った5歳世代
・牝馬らしからぬパワー
・展開利が見込める
・TCK女王杯からの距離短縮
[弱み]
・フェブラリーS未勝利の牝馬
・この枠でも外を回しそうな鞍上

モーニン

[基本情報]
5歳牡馬/先行/526㎏(前走)
鞍上:ムーア(勝率 25.6%/複勝率 41.9%)
前走:チャンピオンズC 7着(5番人気)
[強み]
・鞍上強化
・展開利が見込める
・脂の乗った5歳世代
・チャンピオンズCからの距離短縮
・短距離思考にならなかったローテ
[弱み]
・昨年のレースはノイズ
・昨年ほどの勢いがない
・中間のフレグモーネ

本命馬について

本命候補として残った馬でも一長一短な状況で難解ですが、3年前のコパノリッキーといろいろと重なることも多く、楽逃げが叶いそうなケイティブレイブを本命に推します。それほど有利とはいえない4歳馬ですが、地方交流戦で歴戦の古馬に揉まれてきた経験がここで活きると見ます。
相手には昨年の覇者のモーニン。昨年のフェブラリーS以降の4戦は勝利に見放されていますが、1600m未満のレースを選択してこなかったことはプラスに働くはずですし、何と言っても鞍上強化で不発は考えにくいかと。3番手は揉まれなければ一発の魅力のあるコパノリッキー、4番手は牝馬ながらパワータイプのために通用の可能性を秘めるホワイトフーガ、5番手に大一番に強い鞍上に期待してゴールドドリームとします。
なお、ベストウォーリアは短距離タイプでレース間隔が必要なタイプなので、アスカノロマンは昨年のレースを振り返る限り芝スタートに不安があるために無印とします。

最終結論

 ◎ ⑮ ケイティブレイブ
 ○ ⑥ モーニン
 ▲ ④ コパノリッキー
 △ ② ホワイトフーガ
 ★ ③ ゴールドドリーム

買い目

 単勝 ◎ 200円
 ワイド流し ◎ー○▲△★ 各200円
 馬連BOX ◎○▲△★ 各100円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『中山記念』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...