一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

阪神大賞典2017_勝負馬券 ◎シュヴァルグラン

calendar

阪神大賞典2017 最終結論

阪神大賞典の最終予想です。先週の中山牝馬Sでついに連敗がストップしましたので、今週からはデムーロJばりの連勝街道目指して予想していきたいと思います。

これまでの検討記事

第1弾:サトノダイヤモンドの死角
第2弾:サトノダイヤモンドを倒す可能性のある2頭

出馬表

まずは出馬表を眺めてみます。

 1⃣ ① スピリッツミノル(幸)
 2⃣ ② ウインスペクトル(丹内)
 3⃣ ③ シュヴァルグラン(福永)
 4⃣ ④ トーセンバジル(四位)
 5⃣ ⑤ トウシンモンステラ(小崎)
 6⃣ ⑥ レーヴミストラル(川田)
 7⃣ ⑦ ワンアンドオンリー(武豊)
 7⃣ ⑧ タマモベストプレイ(吉田隼)
 8⃣ ⑨ サトノダイヤモンド(ルメール)
 8⃣ ⑩ マドリードカフェ(岩田)

⇒サトノダイヤモンドは8枠9番と外枠に入りました。少頭数なのでそれほど影響は大きくはないとは思いますが、マイナス要素であることは間違いありません。

馬券対象馬について

サトノダイヤモンドの取り扱いについて

今年の阪神大賞典は何と言ってもサトノダイヤモンドをどう評価するかでしょう。サトノダイヤモンドが現役最強馬であるという評価は多くの人と同じですが、週中の検討にも書いたとおり休み明けの今回に関しては死角が存在すると考えています。さらに外枠に入りましたので、前売り段階ではありますが単勝1.1倍(3月18日18時時点)というのは流石にリスクが高いと判断します。

サトノダイヤモンド以外の馬の評価

サトノダイヤモンドが人気ほどの信用を置けないとすると、どの馬に厚い印を打つかですが、週中の検討でも書いたようにシュバルグランとワンアンドオンリーの2頭に期待します。

特にシュバルグランについては、今回の条件ならば高確率で勝てると評価しています。そして、ワンアンドオンリーについてですが、勝つ可能性も僅かにあるのではと考えていましたが、流石に勝つまでは厳しいと考えを改めました。好走条件が全て揃ったので、馬券内突入に期待ができる評価となります。

週中予想での単勝候補は上記2頭ですが、3着候補にまで話を広げると全頭バテたあとの無欲の追い込みの可能性のあるレーヴミストラルには印を打っておこなければいけないでしょう。

最終結論

 ◎ ③ シュヴァルグラン
 ○ ⑨ サトノダイヤモンド
 ▲ ⑦ ワンアンドオンリー
 △ ⑥ レーヴミストラル

⇒今回は買い方が非常に難しいレースです。
現時点でのオッズは、シュバルグランの単勝6.0倍、3連単フォーメーションのシュヴァルグラン→サトノダイヤモンド→他馬が30倍以上となっています。3連単はまずまずの数字ですが、どうしても少し根拠の弱い3着候補の馬の好走に期待しなければなりませんので、シュヴァルグランの単勝をメインに、シュヴァルグランが勝った場合には3連単による上乗せ抽選が行えるといったような買い目にしてみます。

買い目

 単勝 ◎ 1,400円
 3連単 ◎→○→▲△ 各300円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『高松宮記念』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...