一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

高松宮記念2017_勝負馬券 ◎レッツゴードンキ

calendar

高松宮記念2017 最終結論

さあ、高松宮記念の最終予想の時間です。
いよいよ、G1シーズンの開幕になりますが、複勝ころがしに失敗して、日経賞で狙ってたミライヘノツバサが好走するも馬券が獲れずとテンションが下がっています。ただ、再来週には中山競馬場参戦もありますので、ここからテンションも調子も上げていければと思います。

これまでの検討記事

第1弾:高速馬場の申し子探し
第2弾:スプリンターズSから見える現在の短距離戦線

高松宮記念2017 出馬表

まずは出馬表を眺めてみます。

 1⃣ ① ティーハーフ(国分優)
 1⃣ ② フィエロ(内田博)
 2⃣ ③ レッツゴードンキ(岩田康)
 2⃣ ④ ラインスピリット(森一)
 3⃣ ⑤ レッドアリオン(菱田)
 3⃣ ⑥ セイウンコウセイ(幸)
 4⃣ ⑦ レッドファルクス(デムーロ)
 4⃣ ⑧ バクシンテイオー(シュタルケ)
 5⃣ ⑨ シュウジ(川田)
 5⃣ ⑩ クリスマス(藤岡佑)
 6⃣ ⑪ スノードラゴン(大野)
 6⃣ ⑫ メラグラーナ(戸崎圭)
 7⃣ ⑬ ソルヴェイグ(田辺)
 7⃣ ⑭ トーキングドラム(藤岡康)
 7⃣ ⑮ ヒルノデイバロー(四位)
 8⃣ ⑯ トウショウピスト(吉田豊)
 8⃣ ⑰ ナックビーナス(石川裕)
 8⃣ ⑱ ワンスインナムーン(石橋脩)

⇒逃げる可能性が高いと見ていたトウショウピスト、ワンスインナムーンが外枠に入ったことにより更にペースが落ち着く可能性が高まりました。緩いペースで進んでの直線勝負となりそうですので、馬場状態に大きく左右されそうです。昨年のような馬場状態であれば前が止まらないと判断しますが、今年の馬場状態はどうでしょう。

中京競馬場の今開催のタイム

【1週目】
 フローラルウォーク賞:1.36.5/1.35.7
 中日新聞杯:2.01.3/2.01.3
 トリトンステークス:1.21.4/1.19.6
 賢島特別:1.35.2/1.33.4
【2週目】
 ファルコンS:1.25.0(不良)/1.21.1
 小牧特別:2.02.6/2.01.8
【3週目】
 岡崎特別:1.07.4/1.08.7
 名鉄杯/小牧特別 :2.13.8/???
 ※1000万下の2200m戦
 刈谷特別:1.33.0/???
 高松宮記念:1:06.7/???

⇒先週までは例年よりも速いタイムが出ていましたが、今週は昨年比でタイムが極端に落ちています。土曜日の参考レースは岡崎特別だけとなっていますが、条件戦を見ても明確ですので、昨年やり過ぎたという反省の結果でしょうか。さあ、これで週中予想で評価を挙げていた馬たちにとっては厳しい条件になってきました。

予想の方針

週中予想では高速馬場になった際に強調したい馬としてスプリント志向の強い先行馬に注目してきましたが、方針を一変させたほうがいいようです。

今回は枠順により当初の想定よりも更に緩いペースでレースが進む可能性が高くなりましたが、そうなると追走に苦労しなくなるために少し距離適性が長い馬も好走しやすくなります。もともと現在のスプリント戦線はレベルが怪しいのでスプリント戦線よりレベルの高い1400mからマイル戦線で結果を残してきた馬に注目したいと思います。

また、今週だけBコース開催のために内枠有利ではと予想していましたが、土曜競馬を見る限り内側の馬場があまり良くありませんでした。さらに悪天候が重なりますので、先行勢には厳しい条件になると判断します。

⇒狙いは1400mからマイル志向の強い差し馬

馬券候補馬について

今回は低レベルかつ混戦なレースのために難解かと考えていましたが、しっかりと方針が決まりましたので印をつける作業は簡単です。

本命には、スプリント戦線では差し切れない競馬が続いていたレッツゴードンキを推したいと思います。桜花賞後は少し低迷していた時期もありましたが、ここへきて調子も上がってきました。今回はかなり条件が揃いましたので、復活の勝利に期待します。

相手にはスプリント戦線よりもレベルの高いマイル戦線で好勝負を続けてきたフィエロ、1400mがベストの強烈な差し馬ヒルノデイバロー、昨年のスプリンターズS自体も1400適正の高い馬が好走していたことを考えて上位馬のソルヴェイグ、シュウジまでを選びたいと思います。※レッドファルクスは海外遠征帰りなのと重馬場が苦手なため無印

最終結論

 ◎ ③ レッツゴードンキ
 ○ ② フィエロ
 ▲ ⑮ ヒルノデイバロー
 △ ⑬ ソルヴェイグ
 ★ ⑨ シュウジ

買い目

 ワイド流し ◎ー○▲ 各400円
 3連単フォーメーション ◎→○▲△★→○▲△★ 各100円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『大阪杯』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...