一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

桜花賞2017_勝負馬券 ◎リスグラシュー

calendar

reload

桜花賞最終予想

今回は週中に1度しか考察を行えませんでした。。。先週のレース結果から阪神競馬場の現在の傾向を掴んだ感触があっただけに、天気が悪くなってその傾向が使えないのが本当に辛いです。

予想第1弾:重馬場開催濃厚により浮上する穴馬

桜花賞2017枠順

まずは、枠順について見ていきます。

1⃣ ① ミスエルテ(川田)
1⃣ ② ライジングリーズン(丸田)
2⃣ ③ サロニカ(浜中) 出走取消
2⃣ ④ ジューヌエコール(北村友)
3⃣ ⑤ ベルカプリ(藤岡佑)
3⃣ ⑥ リスグラシュー(武豊)
4⃣ ⑦ ショーウェイ(松若)
4⃣ ⑧ カラクレナイ(田辺)
5⃣ ⑨ ゴールドケープ(丸山)
5⃣ ⑩ レーヌミノル(池添)
6⃣ ⑪ アロンザモナ(幸)
6⃣ ⑫ アエロリット(横山典)
7⃣ ⑬ ヴゼットジョリー(福永)
7⃣ ⑭ ソウルスターリング(ルメール)
7⃣ ⑮ アドマイヤミヤビ(デムーロ)
8⃣ ⑯ ミスパンテール(四位)
8⃣ ⑰ ディアドラ(岩田)
8⃣ ⑱ カワキタエンカ(和田)

⇒桜花賞で有利とされる外枠に人気のソウルスターリングとアドマイヤミヤビが入ったことで堅い決着濃厚の風潮ですが、外枠の差し・追い込み馬が好成績をあげているということであって先行馬のソウルスターリングにとって歓迎かというと少し疑問が残ります。

【参考】桜花賞過去10年の枠順別成績

  1⃣ 勝率:0.0%/複勝率:5.0%
  2⃣ 勝率:0.0%/複勝率:5.0%
  3⃣ 勝率:5.0%/複勝率:5.0%
  4⃣ 勝率:10.5%/複勝率:21.1%
  5⃣ 勝率:15.0%/複勝率:30.0%
  6⃣ 勝率:0.0%/複勝率:20.0%
  7⃣ 勝率:6.7%/複勝率:23.3%
  8⃣ 勝率:6.7%/複勝率:20.0%

⇒また、展開的にはベルカプリかショーウェイが逃げることになるかと思います。外回りコースなのと最初のコーナーまでの距離が444.4mと長いために逃げ馬不利/差し・追い込み有利の傾向で、ここ3年も追い込みが決まりまくっています。これも先行馬のソウルスターリングにとっては歓迎ではない傾向となっています。

【参考】ここ3年の桜花賞複勝圏の馬の脚質

  桜花賞2016
  1着:ジュエラー(追込)
  2着:シンハライト(差し)
  3着:アットザシーサイド(差し)
  桜花賞2015
  1着:レッツゴードンキ(逃げ)
  2着:クルミナル(追込)
  3着:コンテッサトゥーレ(差し)
  桜花賞2014
  1着:ハープスター(追込)
  2着:レッドリヴェール(追込)
  3着:ヌーヴォレコルト(差し)

今週の阪神競馬場のバイアス

土曜日の阪神競馬場の芝レースは5レースでしたが、桜花賞と同条件の1600m戦が2レースあったので、その結果について振り返り、何か偏りがなかったどうか確認してみます。

阪神6R 3歳500万下(1600m)
1着 4⃣⑦ メイショウオワラ(ディープブリランテ)
2着 8⃣⑰ サングレーザー(ディープインパクト)
3着 4⃣⑧ バトルスピリッツ(Sea The Stars)

阪神11R 阪神牝馬S(1600m)
1着 3⃣⑥ ミッキークイーン(ディープインパクト)
2着 8⃣⑯ アドマイヤリード(ステイゴールド)
3着 4⃣⑧ ジュールボレール(ディープインパクト)

⇒重馬場での開催でしたが、予想に反してディープインパクト産駒の差しが決まりまくっているという結果です。先週は土曜日と日曜日とで傾向が変わってしまったために失敗しましたが、今週もディープインパクト産駒の差し脚が活きるような馬場状態となると予想します。

予想のポイント

今回の予想のポイントですが、現時点で単勝オッズ1.2倍となっているソウルスターリングをどう評価するかでしょう。逆らえないという判断であれば3連単1着固定などでの勝負となり、1.2倍ほどの信頼度はないとのことであれば逆転候補の単勝複数買いがお得に感じます。

【参考】現時点の単勝オッズ

  ソウルスターリング:1.2
  アドマイヤミヤビ:7.7
  リスグラシュー:16.5
  ミスエルテ:16.8
  ミスパンテール:21.2
  カラクレナイ:28.3
  アエロリット:35.9
  ライジングリーズン:47.0
  レーヌミノル:57.0
  ジューヌエコール:84.6

馬券候補馬について

未知数の重馬場適正、初めての在厩調整、ステップレースに続いての関西遠征、差しが決まりまくっている馬場状態、土曜の阪神競馬場で結果の出せなかった鞍上など、重箱の隅をつつけばいくらでも不安点を挙げることはできますので、今回はソウルスターリングが確勝ではないと判断します。

では、逆転できる可能性がある馬はどのくらいいるのでしょうか。先行勢で可能性を秘めているのは週中の検討で取り上げましたジューヌエコール1頭だけでしょう。差し・追い込み勢からチョイスするのが正解でしょうが、初対戦となるアドマイヤミヤビ、阪神JFでソウルスターリングと互角の勝負を繰り広げたリスグラシューまででしょうか。

本命には、阪神JFでのレース内容とにステップレースからの上昇度を考慮して、リスグラシューを推したいと思います。

最終結論

 ◎ ⑥ リスグラシュー
 ○ ④ ジューヌエコール
 ▲ ⑮ アドマイヤミヤビ

買い目

 単勝 ◎ 1,000円
 単勝 ○ 600円
 単勝 ▲ 400円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『皐月賞』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...