一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

皐月賞2017_勝負馬券 ◎カデナ

calendar

皐月賞最終予想

今週は月曜日、火曜日に記事を更新とスタートダッシュを決めましたが、そこからは失速で結局は週中予想は2度までとなりました。それでも出走馬の取捨選択は大体終わっていますので、土曜日の傾向を加味すれば連敗を止める予想ができるのではないかと思っています。

予想第1弾:今の馬場傾向にマッチする有力馬
予想第2弾:ローテーションから浮かび上がる穴馬

皐月賞2017枠順

まずは、枠順について見ていきます。

1⃣ ① マイスタイル(横山典)
1⃣ ② スワーヴリチャード(四位)
2⃣ ③ コマノインパルス(江田照)
2⃣ ④ カデナ(福永)
3⃣ ⑤ レイデオロ(ルメール)
3⃣ ⑥ アウトライアーズ(田辺)
4⃣ ⑦ ペルシアンナイト(デムーロ)
4⃣ ⑧ ファンディーナ(岩田)
5⃣ ⑨ プラチナヴォイス(和田)
5⃣ ⑩ ダンビュライト(武豊)
6⃣ ⑪ アルアイン(松山)
6⃣ ⑫ アメリカズカップ(松若)
7⃣ ⑬ サトノアレス(戸崎)
7⃣ ⑭ キングズラッシュ(柴田善)
7⃣ ⑮ アダムバローズ(池添)
8⃣ ⑯ クリンチャー(藤岡佑)
8⃣ ⑰ ウインブライト(松岡)
8⃣ ⑱ トラスト(柴田大)

⇒逃げる可能性が高かったアダムバローズ、クリンチャーが揃って外枠に入りましたので、横山典Jの考え次第ではマイスタイルの逃げとなる可能性も出てきました。

なお、クリンチャーが外枠のため逃げないという選択肢を選んだ場合は、同じ馬主の馬であるカデナのアシストのためにファンディーナを徹底マークする可能性が高まると考えています。そうなった場合に馬群で揉まれたことがないファンディーナがどんな競馬を見せるかは注目です。

今週の中山競馬場のバイアス

土曜日の中山競馬場の芝レースは4レース(中山グランドジャンプ除く)でしたが、1200m戦が2レースあったのでそれ以外の2レースの結果について振り返り、何か偏りがなかったどうか確認してみます。

中山4R 3歳未勝利(2000m)
1着 7⃣⑭ マイネルヴンシュ(ステイゴールド)
2着 2⃣③ プレシャスブルー(ディープインパクト)
3着 2⃣④ ヴァッラータ(ステイゴールド)

中山9R 山藤賞(1800m)
1着 8⃣⑩ ミッキークイーン(ステイゴールド)
2着 5⃣⑤ アドマイヤリード(ステイゴールド)
3着 1⃣① マイネルラプティス(コンデュイット)

⇒6頭中4頭がステイゴールド産駒となっています。やはり馬場が荒れてくる後半開催ではステイゴールド産駒が台頭してきますね。それにしても、ステイゴールド産駒で上記2Rに出走していたのは4頭のみですので、複勝率100%という暴れぶりです。人気馬も多かったとはいえ、4Rで3着のヴァッラータは12番人気でしたので、ステイゴールド産駒にとってかなり張り易い馬場状態になっているのでしょう。

ディープインパクト産駒についてですが、4Rで2着に来ていて(2頭出しでもう1頭は8番人気で6着)、9Rは産駒の出走はありませんでした。先週の重馬場でも馬券になっていましたので、良馬場で開催される今週もマイナスになることはないと判断しています。

予想のポイント

今年の皐月賞は正直弥生賞が終わった時点で本命はカデナに決まっていました。トライアル仕様の仕上げで、差しが決まりにくい馬場で先行有利の展開の中を差し切ったのですから、本命にしない理由がありません。ちなみに、弥生賞の予想では印を付けた馬がカデナ以外掲示板独占する状況でしたので馬場状態はきちんと読めていたと自負しています。

本命は決まっていましたので、相手探しが今回のレースの焦点となりますが、相手も今回はあっさりと見つかりました。スプリングSでも成長力を評価して本命を打ったのですが、当時よりも調子が上がっているというのであればウインブライトでいいのではないでしょうか。東京優駿への賞金も足りているために少し評価を落とそうかとも思ったのですが、元々、ウインの馬は出走するレースは常に全力のスタンスですのでここも全力と判断しました。

最終結論

 ◎ ④ カデナ
 ○ ⑰ ウインブライト

買い目

 馬連 ◎-○ 1,000円
 ワイド ◎-○ 2,000円
 合計 3,000円

では、今回はここまで。
次回『フローラS』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...