一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

オークス2017_勝負馬券 ◎ソウルスターリング

calendar

オークス2017 最終結論

先週で連勝は止まってしまいましたが、頑張ってオークスの最終予想を進めていきます。

[ここまでの春G1本命馬の成績]
高松宮記念:レッツゴードンキ 2着(2番人気)
大阪杯:ステファノス 2着(7番人気)
桜花賞:リスグラシュー 2着(3番人気)
皐月賞:カデナ 9着(3番人気)
天皇賞(春):シュヴァルグラン 2着(3番人気)
NHKマイルC:ボンセルヴィーソ 3着(6番人気)
ヴィクトリアマイル:クイーンズリング 6着(5番人気)

[今回の週中予想]
予想第1弾:過去の傾向から浮かび上がる穴馬

オークス2017枠順

まずは、枠順について見ていきます。

 1⃣① モズカッチャン(和田)
 1⃣② ソウルスターリング(ルメール)
 2⃣③ フローレスマジック(戸崎)
 2⃣④ ミスパンテール(四位)
 3⃣⑤ モーヴサファイア(北村友)
 3⃣⑥ ハローユニコーン(田辺)
 4⃣⑦ ディアドラ(岩田)
 4⃣⑧ ホウオウパフューム(松岡)
 5⃣⑨ ディーパワンサ(内田博)
 5⃣⑩ ブラックスビーチ(北村宏)
 6⃣⑪ レッドコルディス(吉田豊)
 6⃣⑫ ブラックオニキス(大野)
 7⃣⑬ レーヌミノル(池添)
 7⃣⑭ リスグラシュー(武豊)
 7⃣⑮ ヤマカツグレース(横山典)
 8⃣⑯ アドマイヤミヤビ(デムーロ)
 8⃣⑰ カリビアンゴールド(田中勝)
 8⃣⑱ マナローラ(蛯名)

⇒過去の傾向から枠順に関しては大きな偏りはないものの、断然差し馬有利なレースであるために外枠が少し有利に働く可能性も感じていましたが、土曜日の競馬の結果を見て考えを改めました。現在の東京競馬場の馬場は高速馬場でなかなか前が止まらない状況のため、ある程度の位置取りは必要になるかと思いますので、外枠であればあるほど少し割引であると結論付けます。

【参考】オークスの過去10年の枠順別成績

 1⃣ 勝率:5.0%/複勝率:10.0%
 2⃣ 勝率:15.8%/複勝率:26.3%
 3⃣ 勝率:0.0%/複勝率:15.0%
 4⃣ 勝率:5.0%/複勝率:10.0%
 5⃣ 勝率:10.0%/複勝率:25.0%
 6⃣ 勝率:0.0%/複勝率:10.0%
 7⃣ 勝率:6.7%/複勝率:23.3%
 8⃣ 勝率:6.9%/複勝率:13.8%

予想のポイント

過去にも高速馬場で開催されたことは何度もありました。その中で差し馬が断然有利という結果になっているのですから、週中の検討で結論付けたように差し馬中心のレースとみていいでしょう。ただ、馬場は非常に良い状態ですので、最後方から上がり3ハロン最速を記録するような馬よりも中団から上がり3ハロン5位のような馬を重視したいと考えます。

馬券候補は、世代屈指の末脚を誇るリスグラシューと、そのリスグラシューよりも上がり3ハロンのタイムで優れた成績を収めたことのある、フローレスマジック、ミスパンテール、ソウルスターリング、ディアドラの4頭、他路線組で強烈な末脚を持っているアドマイヤミヤビ、カリビアンゴールドまででいいかと思います。

あとは各馬の序列ですが、本命はソウルスターリングとします。中団から良い脚を使う馬という今回想像している条件に完全に当て嵌まりますし、東京1800mでペルシアンナイトを完封しているという実績、藤沢厩舎・ルメールJともに庭としている東京でのレース、外厩帰りという必勝パターンなどと、前走の桜花賞のときは不安材料が多かったのですが、今回は不安材料がほとんどありません。あまり本命にすることのない1番人気馬ではありますが、ここは中心視します。

対抗はフローレスマジックとします。デビューから東京に拘ってきたローテに好感が持てますし、未勝利戦以降は勝ちきれていない1勝馬の身ですが、ハイレベルな重賞でも馬券圏内に入っており通用する下地は十分かと思います。鞍上もここへきて調子が上がってきましたし、土曜競馬の結果を見る限り馬場状態を把握できているようですので、きちんとエスコートしてくれると期待します。

単穴にはミスパンテール。今年の牝馬戦線においてチューリップ賞は非常にハイレベルだったのではと見ています。そこで上がり最速で2着に突っ込んできたのがこの馬。前走は2.3秒差の16着でしたが、逆に疲労も残らなかったと前向きに捉えています。他の有力馬のように東京競馬場でのレース経験がないため適正は未知数ですが、プラスになるようなことがあれば突き抜けるだけのポテンシャルを秘めていると考えています。

4番手にはリスグラシュー。世代屈指の末脚を持っているとの評価はしていますが、桜花賞がメイチだったのは明らかで、上積みのない今回はこれ以上の評価はできません。
続いて、カリビアンゴールド。8枠17番というのがプラスにはならなそうですが、前走のスイートピーSは非常にロスの大きな競馬にもかかわらず2着に突っ込んできました。スムーズな競馬ができるようであれば2着、3着はあるかと。
他2頭に関しては、ディアドラは東京がプラスにはならなそうなのと過密日程のため、アドマイヤミヤビは臨戦過程に不安があるために無印とします。

最終結論

 ◎ ② ソウルスターリング
 ○ ③ フローレスマジック
 ▲ ④ ミスパンテール
 △ ⑭ リスグラシュー
 ★ ⑰ カリビアンゴールド

買い目

 馬連 ◎-○ 400円
 ワイド ◎-○ 1,000円
 3連単フォーメーション 
 ◎→○▲→○▲△★ 各100円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『ダービー』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...