一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

東京優駿2017_勝負馬券 ◎アドミラブル

calendar

東京優駿2017 最終結論

先週は珍しく1番人気本命で勝負するも紐が抜けてしまいハズレ。。。ただ、今年の春のG1で初めて1着馬に本命が打てましたので、調子上向きと前向きにとらえておきます。

[ここまでの春G1本命馬の成績]
高松宮記念:レッツゴードンキ 2着(2番人気)
大阪杯:ステファノス 2着(7番人気)
桜花賞:リスグラシュー 2着(3番人気)
皐月賞:カデナ 9着(3番人気)
天皇賞(春):シュヴァルグラン 2着(3番人気)
NHKマイルC:ボンセルヴィーソ 3着(6番人気)
ヴィクトリアマイル:クイーンズリング 6着(5番人気)
優駿牝馬:ソウルスターリング 1着(1番人気)

[今回の週中予想]
予想第1弾:捲り展開により恩恵を受ける本命馬

東京優駿2017の枠順

次に、枠順について見てみます。

 1⃣① ダンビュライト(武豊)
 1⃣② アメリカズカップ(松若)
 2⃣③ マイスタイル(横山典)
 2⃣④ スワーヴリチャード(四位)
 3⃣⑤ クリンチャー(藤岡佑) 
 3⃣⑥ サトノアーサー(川田)
 4⃣⑦ アルアイン(松山)
 4⃣⑧ トラスト(丹内)
 5⃣⑨ マイネルスフェーン(柴田大)
 5⃣⑩ ベストアプローチ(岩田)
 6⃣⑪ ペルシアンナイト(戸崎)
 6⃣⑫ レイデオロ(ルメール)
 7⃣⑬ カデナ(福永)
 7⃣⑭ ジョーストリクトリ(内田博)
 7⃣⑮ ダイワキャグニー(北村宏)
 8⃣⑯ キョウヘイ(高倉)
 8⃣⑰ ウインブライト(松岡)
 8⃣⑱ アドミラブル(デムーロ)

⇒土曜日のレースを見ると外枠の馬の好走が目立ちました。例年はCコース替わりで内枠有利の傾向なのですが、少し例年とは違う結果が待っているのかもしれません。

予想のポイント

週中の予想で、アドミラブルの捲り差しの展開が今回のレースの最大のポイントとしましたが、土曜の競馬を見ると差しも決まる馬場でしたので、より一層自信が深まりました。

なお、当初はアドミラブルが大外枠からの発走ですので、少し割り引いて対抗評価にしようかと思っていましたが、今日の馬場であれば本命でも良さそうです。

相手には、内枠で距離ロスなく進むことのできる差し・追い込み馬を挙げたいのですが、今年の3歳牡馬戦線は強烈な末脚が自慢の馬が少ないですね。当初の本命候補のサトノアーサーとスワーヴリチャードだけと見て良さそうです。

なお、ルメールJ&藤沢厩舎という先週のソウルスターリングと同じ組み合わせとなるレイデオロですが、東京2400mでのイメージがまったく湧かないために無印とします。 

最終結論

 ◎ ⑱ アドミラブル
 ○ ⑥ サトノアーサー
 ▲ ④ スワーヴリチャード

買い目

 馬連 ◎-○▲ 各700円
 3連単BOX
 ◎○▲ 各100円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『安田記念』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...