一鞍入魂! サラリーマン競馬戦記

安田記念2017_勝負馬券 ◎エアスピネル

calendar

安田記念2017 最終結論

2週連続1番人気本命という守りの予想を展開するも撃沈。どちらも馬券内には来ているのでなしな予想ではないかと思うのですが、現状の予想の精度を考えるとあまり利口ではない選択だった気がします。

そんなこんなで今週の勝負レースは安田記念です。春のG1シーズンも残すところあと2戦ですが、今年はここまで本命馬はまずまずの成績でした。あとは紐馬の選択と馬券の買い方がうまければ結構勝てた気がしています。夏競馬が始まったら、その辺りを補完できるような努力をしてみようかと思います。

[ここまでの春G1本命馬の成績]
高松宮記念:レッツゴードンキ 2着(2番人気)
大阪杯:ステファノス 2着(7番人気)
桜花賞:リスグラシュー 2着(3番人気)
皐月賞:カデナ 9着(3番人気)
天皇賞(春):シュヴァルグラン 2着(3番人気)
NHKマイルC:ボンセルヴィーソ 3着(6番人気)
ヴィクトリアマイル:クイーンズリング 6着(5番人気)
優駿牝馬:ソウルスターリング 1着(1番人気)
東京優駿:アドミラブル 3着(1番人気)

[今回の週中予想]
予想第1弾:高速馬場適性診断

安田記念2017の枠順

次に、枠順について見てみます。

 1⃣① トーキングドラム(石橋脩)
 1⃣② ディサイファ(四位)
 2⃣③ サンライズメジャー(池添)
 2⃣④ アンビシャス(横山典)
 3⃣⑤ コンテントメント(モレイラ)
 3⃣⑥ レッドファルクス(デムーロ)
 4⃣⑦ グレーターロンドン(福永)
 4⃣⑧ エアスピネル(武豊)
 5⃣⑨ ロンギングダンサー(横山和)
 5⃣⑩ クラレント(岩田)
 6⃣⑪ ブラックスピネル(松山)
 6⃣⑫ ビューティーオンリー(パートン)
 7⃣⑬ ロジチャリス(内田博)
 7⃣⑭ サトノアラジン(川田)
 7⃣⑮ イスラボニータ(ルメール)
 8⃣⑯ ロゴタイプ(田辺)
 8⃣⑰ ヤングマンパワー(松岡)
 8⃣⑱ ステファノス(戸崎)

⇒確固たる逃げ馬は不在ですが、先週の東京優駿で散々スローペースのことが騒がれていますので、何とかハナを主張してくるのではという見立てです。良枠を引き当てたと感じるのは、真ん中偶数枠のエアスピネルと外枠での好走が目立つヤングマンパワー、揉まれたくないサトノアラジンあたりかと思います。

予想のポイント

今週の最重要ポイントは超高速馬場への対応としました。東京優駿が遅いタイムでの決着だったので注目されていませんが、東京競馬場の高速馬場状態は継続しています。長目の距離で結果を残してきてマイル実績の乏しい馬も何頭かいますが、高速決着になった場合にはそういった馬は何もできずにレースが終了してしまう可能性が高いでしょう。

また、前哨戦としてはタイム的にもメンバー的にもレベルの高かったマイラーズC組の評価が重要になってきそうですが、鉄砲掛けする気性とルメールJの好騎乗が重なっての勝利のイスラボニータは少し割引が必要であるとの見立てです。逆に今年の頭から路線変更して安田記念を目標としてきたエアスピネルは良い前哨戦を消化したイメージで好感が持てます。さらに、夏場の左回りが一番の好走条件となるヤングマンパワーも超高速馬場での高速決着であれば出番があると見ます。
[マイラーズC組の評価]
エアスピネル>ヤングマンパワー>イスラボニータ>>ブラックスピネル

あとは、香港組の中で高速決着を得意とするビューティーオンリーの評価を上げて、悩み始めたことで暗黒期に突入したデムーロJ騎乗のレッドファルクスの評価を落とせばだいたい予想は終わりです。

最終結論

 ◎ ⑧ エアスピネル
 ○ ⑫ ビューティーオンリー
 ▲ ⑰ ヤングマンパワー
 △ ⑮ イスラボニータ

買い目

 馬連 ◎-○▲△ 各100円
 ワイド ◎-○▲△ 各300円
 ワイド ○-▲ 200円
 3連単フォーメーション
 ◎→○▲△→○▲△ 各100円
 合計 2,000円

では、今回はここまで。
次回『エプソムC』でお会いしましょう。

応援クリックお願いします!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ぽんなり

ぽんなり

競馬歴18年/一番好きな馬はリージェントブラフ/一番好きな騎手は角田晃一騎手(現調教師)/目標は回収率75%以上(負けは控除率分までに留めたい)
[詳細]

folder 競馬場参戦

中山参戦準備
more...